税理士業を営む方へ


当法人では、 個人・法人を問わず、 税理士業を営む方と友好的業務提携契約を締結しています。

当法人では、プロとして税理士業を営む方と、業務提携又はご希望であれば吸収合併を通じ、不測の事態(急な病気・ケガ・事故等)の備えとなるような契約をいたします。

M&A等コンサルティング会社を通すことなく、直接的に業務提携契約を結ぶため、高額なコンサルティング料等が発生せず、係るコストを大幅に下げることが可能です。

税理士業界の不正・高齢化・後継ぎ問題が顕在化してきている昨今、これらの問題を放置したままの事業継続は、最終的に顧問先様が損害を受けることになり、もって税理士業界全体への信用失墜に繋がり兼ねません。

このような現状に鑑み、税理士業を営む方の顧問先様に不測の損害を被らせないためにも、事前の対応としての書面契約に基づく業務提携が重要であると当法人は考えております。

貴方の事業自体にも業務提携をしていることで、顧問先様へ安心感を提供することができます。

互いにWin-Winとなる関係を築き、税理士業を営む方及び税理士業全体への不信感を払拭しましょう!

毎年税理士試験の受験者が1割ずつ減少し、歯止めがきいていない事実も、税理士に対する社会的信用の失墜や社会的需要の減少をあらわしているものかもしれません。
このままでは、税理士は社会から不要な存在と見なされかねないと当法人は危惧しております。

ご興味のある方は、以下のお問合せフォームより、お問合せください。

また、他業種の方との提携もしておりますので、他業種の方も下記フォームよりお問合せください。

※下記フォーム以外でのご連絡はご遠慮願います。

必須内容に記入した。

タイトルとURLをコピーしました